事務長のひとりごと

ありがとうございました。

現在、感染しない、また感染させないために、皆様しっかりと予防対策をされお過ごしのここと存じます。5月25日、首都圏でも非常事態宣言が解除されますが、ご承知の通りウイルスが消えてなくなったわけではありませんね、引き続き手洗いなど続けましょう!!

此の間、4丁目町会様、患者様、業者様よりマスク等の多くのご寄付をいただきました。職員一同、大変感激しております。本当にありがとうございました。大切に使わせていただきます。

新型コロナウイルス感染症対策

当院でも様々な対策を始めました。
外来マニュアルや職員の毎日の体調チェック、消毒、換気などなどなどなど・・・
あまり過敏になりすぎてもとは思いますが、私たち職員から患者様、利用者様に羅漢してしまうことがあってはならないですからね。
しっかりと対応してゆきたいと思います。

医療・介護セミナー(2月2日)

講師は白山裕士先生、『脳卒中と塩分のはなし』をテーマお話いただきました。

口腔ケア研修行いました(1月16日)

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
新年早速に職員研修「口腔ケア」を行いました。
口腔ケアの大切さ、丁寧な正しい方法の講義をうけ、その後は実践研修。
日々行っているケアを振り返りました。

 

2019年12月

外来診療は12月30日でお休み、年明けは4日(土)より通常診療です。よろしくお願いいたします。
今年も一年大変お世話になりました。来年も引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。
私といえば、今年こそはと目標に立てたことが「あれっできてない・・」と反省の今日この頃、
今年の目標を持ち越して来年こそは。です。
インフルエンザが大変流行っています、外から戻られた際には必ず手洗い・うがいをお願いします。
下の写真は今年の忘年会です!(^^)!

 

 

感染症研修(2019年10月18日)

本日は「疥癬」の研修でした。過去の感染症と思われがちですが、現在でも年に1~2人の患者・利用者が感染しています。院内感染防止対策委員の看護師からは、疥癬の患者・利用者への対応など、また多くの疥癬の患者の治療にもあたられている白山裕士先生からもお話いただきました。
先生からは実際の病態の写真なども見せていただき、「疥癬かもと疑うこと、早めに治療につなげること、まずはそれが一番の予防」と。私たちが勉強し知識を得ることは大事なことだとあらためて感じました。

 

 

第25回全国の集いin東京2019(2019年9月15日・16日)

NPO在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワークと地域医療研究会とのはじめての合同大会(大会)が終了しました。ことしは大会事務局もにないました。たくさんの職員がスタッフとして運営に携わり、多くの事業所が実践発表をしました。全国の在宅ケアにかかわる多職種の皆さん、先生方、企業様らの話を聞き学んできました。このような勉強の機会を積み重ね自分たちの業務に反映させていきたいです。また、事務局といたしましては、この大会にご協力いただきましたたくさんの皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました!!

 

吹奏楽部の演奏会(H31.4.28)

平成最後の日曜日は、常盤平中学校吹奏楽部の演奏会をいらはら診療所で開催しました。
素敵な演奏とパフォーマンスで観客の皆さんも大変楽しんでました。そのわきでスタッフも少しお祭り気分を味わっていただこうと頑張りました♪

職員研修(H31.4.18)

白癬症についての勉強会でした

お花見会(2019.3.30)

診療所前の桜並木は8分咲き。毎年恒例の桜の見えない室内でのお花見会です。
楽しいひと時をすごしました♪

10年勤続、20年勤続表彰の皆さん、30年度入職の皆さんです。末永くよろしくお願いします!

交通アクセス


画像をクリックしてください。

医療法人社団 実幸会
いらはら診療所
TEL.047-347-2231
FAX.047-347-2551

更新履歴