Author Archive

ガッテン!健康プレミアム

和田先生の記事です。
最期まで自分らしく生きる「医療」との付き合い方 ←クリックすると記事が読めます
NHKガッテン!健康プレミアムP50

香港AKAの皆さんご訪問(H30.10.15)

香港仔坊會の皆さんが、いらはら診療所と生活介護サービス㈱の見学にみえました。
福祉機器展や他事業所なども訪問され、とても熱心に勉強されていました。

院長メッセージー2018年10月

台風の多い年です。9月の終わりから10月はじめにかけて台風24号が日本列島を縦断したかと思えば、台風25号がすでに日本に近づいております。日頃から災害対策を十分にしておかなければなりませんね。
9月22日、24日と大阪の国際交流センターで開催された、NPO法人在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワークIN大阪の集いに、職員と一緒に行ってまいりました。大会長は大阪市生野区で居宅支援事業所などを経営している、看護師の岡崎さんでした。台湾から、民進党の国会議員である呉先生や台南市でYMCAナーシングホームの施設長をしているユウさんも合流してくれました。プログラムの内容も素晴らしく、かなり熱のこもった充実した内容で、2日間で1500名を超える参加があり、成功裏に大会を終了することができました。来年の大会は東京で、当院にも隔週で木曜日に手伝いに来ていただいている、風の村診療所院長の三嶋先生が大会長です。当院は事務局担当をしており、これからいろいろと忙しくなります。来年の大会については逐次ご案内をしてゆきますので、少しでも関心を持っていただき、市民の方の参加も大歓迎ですので、御検討いただければと思います。
温度差の激しい日々が続いております。体調管理には気をつけてください。

国際在宅医療会議開催(H30.9.28-29)

9月28日~29日で、国際在宅医療会議が開催されました。

大阪大会参加(H30.9.23-24)

苛原院長が会長を務める、NPO在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワークの全国大会(大阪)に参加してきました。
たくさん刺激を受けてきました!!詳しくは「いらはら通信」でご紹介します。

防災フェア(2018.9.8)


地域の防災フェアに参加してきました。在宅医療部の看護師さん達が健康衛生相談ブースで血圧を測ったり、相談に応じたりとしてきました。

院長メッセージー2018年9月

今年の夏は本当に暑い夏でした。地球温暖化の影響でしょうか、年々暑さが厳しくなってゆくようです。みなさん、酷暑の疲れが出る頃です。体調管理をしっかりと行ってください。
8月25日に、TKP東京駅前カンファランスセンターで、今年の9月23日、24日大阪の国際交流センターで開催予定である、在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク大阪大会のプレ東京大会を開催しました。タイトルは「外国人技能実習制度の光と影」です。
基調講演は、診療所全国ネットの理事であり、内閣官房国際・アジア健康構想協議会事務局を運営している、大石佳能子氏から「日本の医療・介護を海外に、海外人材を日本に」と題して、現在わが国が抱えている海外人材育成の問題点とビジョンについて講演していただきました。
シンポジウムでは、台湾から中華民国老人福利推動聯盟前秘書長の呉淑恵氏をお招きして、台湾での実情を講演いただき、わが国の制度の参考にさせていただきました。さらに、国際医療介護交流ユーカリの会、水野文雄理事から技能実習制度の実際について解説いただき、いらはら診療所、淺沼裕子事務長からは、診療所全国ネットで行っている、スカラーシップ事業の現状をお話いただきました。最期に9月の大阪全国の集い大会長である岡崎和佳子氏から、わが国の介護現場での人手不足の実態について報告いただきました。
あまり宣伝をしませんでしたが、予想以上に聴衆が集まり、椅子を追加したくらいです。この問題に関する関心の高さを実感いたしました。シンポジウム終了後は参加者の有志で飲み会を行い、懇親を深めることができました。

院長メッセージー2018年8月

7月は酷暑が続き、熊谷ではわが国ではじめて41度以上の猛暑を記録しました。気象庁の予報官は、これは災害と話していましたが、熱中症で入院をする方も多く、確かにその通りかもしれません。皆さんも、こまめに水分補給をして、エアコンを使うなど室温管理も行ってください。
今年の在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットは9月に大阪の国際交流センターで開催されますが、来年は東京で当院は事務局を担当しております。その準備会が7月21日に東京八重洲口の会議室で開催されました。今回は地域医療研究会との合同開催を企画しております。毎回準備会の後は飲み会があり、地域医療研究会会長が大分県からわざわざ上京して参加していただきました。飲み会は大変盛り上がって、よいコミュニケーションをとることができました。
7月28日には、毎年恒例の実幸会と生活介護株式会社合同の納涼会が、診療所デイケア室で開催されました。当日は台風が近づいており、参加者は少なかったですが、フィリピン留学生5名が浴衣姿で花を添えてくれました。楽しくお酒を飲み談笑することができて、職員間の絆を再確認できました。

納涼会(H30.7.30)

あの隅田川の花火大会が中止になった台風の中、当法人合同の“納涼会”は決行(笑)!
飲んで食べてしゃべって・・・帰りは雨も通り過ぎていました。

浴衣はいいですね~、フィリピンの留学生たちがかわいく着こなしていました♪
おじちゃんたち、めっちゃ嬉しそうだし!(^^)!

 

 

消防訓練(H30.7.25)

地元の小金消防の皆様のご協力のもと、消火訓練・避難訓練を行いました。

交通アクセス


画像をクリックしてください。

医療法人社団 実幸会
いらはら診療所
TEL.047-347-2231
FAX.047-347-2551

更新履歴