活動報告

月刊 医療経営士(2017年10月号)

「リーダーの肖像」院長の掲載記事です。
医療経営士(2017.10月号) ⇒クリックすると記事が読めます

松戸市在宅医療・介護研修プロジェクト

H29.9.21 多職種合同研修会でした。
松戸市介護制度改革課 中沢課長、高齢者支援課 宮間課長を講師に
「松戸市の総合事業」と「市民後見人制度」についての研修会が開催されました

 

医療・介護セミナー(H29.9.10)

日曜日の医療介護セミナーは「口腔ケア・嚥下体操」でした。
講師は、松戸歯科医師会理事の岸田雄大先生です。ます姿勢の大切さから始まり、唾液のよく出るマッサージや舌回し体操など方法や行う意味をとても楽しく、わかりやすくお話しいただきました。参加いただいた皆様方も岸田先生のイケメンさにうっとりしながらもしっかりと勉強されていました。

 

 

月刊ケアマネジメント(平成29年.8月号)

H29.7.15開催「第14回日本高齢者虐待防止学会全国大会(松戸大会)」の記事が掲載されています
月刊ケアマネジメント2017.8(←クリツクしますと記事が読めます)

 

第14回日本高齢者虐待防止学会全国大会(松戸大会)

平成29年7月15日
第14回日本高齢者虐待防止学会全国大会(松戸大会)、無事終了。
参加者330名、市民公開講座160名、演者、スタッフ総員500名以上が集まり「高齢者虐待防止」を被害者、加害者、支援者、法律・・等々、さまざまな角度からの意見交換ができた有意義な大会となりました。参加者様、演者の皆さん、そして支えてくれたスタッフのおかげです。ありがとうございました!!
松戸大会の抄録が少しございます、ご興味がおありの方はどうぞご連絡ください(1冊1000円です)

 

全国在宅療養支援診療所連絡会第5回全国大会(5月27日28日)

全国在宅療養支援診療所連絡会全国大会無事終了しました!!

 

台日小規模多機能交流IN台湾(H29.5.3)

 

ゴールデンウィーク中、院長、田中(いらはら診療所)、居城(ユーカリ小金原)は台北、台南で小規模多機能交流で講演です。

『やさしい 医学知識』著:和田忠志

介護職・介護家族に役立つ
『やさしい 医学知識』
著:和田忠志(いらはら診療所在宅医療部長)
2017年3月発行・・・・技術評論社

松戸市在宅医療・介護研修プロジェクト

2月9日は
多職種合同研修会
『介護事故に関する研修会』でした。小雪の舞う中150人もの参加者でした。

 

 

針刺し事故感染防止の研修会(H28.11.21)

松戸市市立病院の小森功夫先生による「針刺し事故及び血液媒介感染症」の研修会がありました。あらためて、予防と対策の必要性を感じました。松戸市では訪問看護事業所向けに市立病院連携のもと『針刺し事故対応システム』が運用されています。

交通アクセス


画像をクリックしてください。

医療法人社団 実幸会
いらはら診療所
TEL.047-347-2231
FAX.047-347-2551

更新履歴