2012年版

院長メッセージ 2012-1月

みなさん、あけましておめでとうございます。
本年も地域に密着をした、医療と介護を提供してゆく所存ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
「認知症の世界へようこそ」という、介護職や家族向けの本を書き、今月から発売になりました。この本を書くきっかけになったのは、いらはらグループの多職種で行った認知症介護に関するグループワークです。認知症の方へのケアの在り方は、日々介護現場で汗を流しながら認知症の方と生活を共にしている、介護スタッフを中心として進歩しています。認知症の進行を遅らせる、認知症高齢者グループホームの試みも、介護の分野から進化してきたものです。医療専門職としては、そのことをよく認識しながら認知症の人への対応をしてゆかねばならないでしょう。
本年は在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワークの仕事が新年早々から入り、在宅医療を推進するための、認知症に関する教育資料作りもあります。診療所での診察はもちろんですが、地域での仕事も沢山抱えており、体調に気をつけながら頑張りたいと思います。
生活介護(株)の方でも、来月に船橋市に2ケ所、野田市に1ヶ所で認知症グループホームを立ち上げます。規模としては、生活介護の方が医療法人社団実幸会より大きくなりました。住み慣れた地域の中で医療と介護の連携で安心をして暮らしてゆけるよう、本年も努力を続けてまいります。2月5日には認知症に関する医療介護セミナーを、当院で予定しておりますので、皆様のご来場をお待ちしています。

交通アクセス


画像をクリックしてください。

医療法人社団 実幸会
いらはら診療所
TEL.047-347-2231
FAX.047-347-2551

更新履歴